月を眺める孤島

多分デレステとポケモンの話がメインのブログです

デレステに宝くじが帰ってきたのでまたシミュレータを作ってみた

デレステに2周年を祝うプラチナ宝くじが追加されたのでシミュレータ(と呼んでいいかどうかすら怪しい)を超突貫工事前回のを丸ごと持ってきて作りました。
何人が宝くじを何枚集めるか、またそれによって9等がどの程度出てくるか分からないので、このシミュレータでは1~8等までのいずれかが当選する仕様としました。それにより、実際の宝くじとは当選確率が異なる可能性があります。

また、2枚目以降は既に出たくじを元に戻して引き直すような仕様となっています( \(2.53×10^{-10}\%\) 程度の確率で1等が重複します)。1〜8等までの総数が15779001本と非常に多いことから殆ど影響はありません。ぶっちゃけ組むのが面倒だった


f:id:shinemoon227:20170822001843p:plainf:id:shinemoon227:20170822001905p:plain

前回は最高6等とかいう闇を見たので今回こそは5等以上を期待したい



今回は期間が20日と長めです。1日2枚獲得できるとすると40枚ですが、実際にはイベント期間外となる日が4日ほど入るかと思われるので最大所持数は36枚としました。


当選本数一覧 本数
1等 1本(変更なし)
2等 1000本(変更なし)
3等 3000本(変更なし)
4等 100000本(前回)→25000本(今回)
5等 500000本(前回)→750000本(今回)
6等 1500000本(前回)→2500000本(今回)
7等 2000000本(前回)→5000000本(今回)
8等 3000000本(前回)→7500000本(今回)
9等(※) 99999999本(変更なし)

(※) PLvが20に達しておらず、2ndパネルミッション未開放のプロデューサーは必ず当選




※実際の宝くじはシミュレータによって得られた通りの結果になるとは限りません。使用は自己責任でお願いします。










【更新内容】
・体裁を整えた
・文章の見直しを行った
・5等以上で色が付くようにした
・最高で何等が当たったか表示するようにした

【第3回】デレステ初心者向け講座 ホーム画面を徹底解説

【第2回】ガシャ、リセマラについてはこちらから
shinemoon227.hatenablog.jp




今回はホーム画面について色々と解説していきます。
ホーム画面は、タイトル画面から真っ先に飛ぶこの画面のことです。

f:id:shinemoon227:20170712031002p:plain


まずは右下にあるメニューから順を追って紹介していきます。

お知らせ

f:id:shinemoon227:20170712034903p:plain

ここから、デレステの更新情報や不具合情報を確認することができます。バグが発生したときは必ず不具合情報として詳細が知らされるので、何かあったときには目を通すようにしましょう。

同僚

f:id:shinemoon227:20170712034946p:plain

同僚とは、他のゲームで言うところのフレンドにあたります。他のゲームと違い、同僚がいるとゲームを有利に進行できるといった機会はあまりなく、どちらかというと交流関係を深めていくシステムとなっています。
ただし、楽曲をプレイする際に同僚のアイドルを1人連れていくという仕様により、初心者が上級者と同僚になるのは簡単ではないのは現状です(それでも他のゲームよりなりやすいとは思いますが)。

同僚リスト

同僚を確認することができます。同僚は50~60人程度が限界で、PLvを上げることでしか枠を増やせない上あまりに増え方が遅いので上限には気をつけましょう。
数十日以上ログインしていない人を解除する、といったルールを決めるのも良いかと思います。

申請中リスト

同僚申請をしているプロデューサー一覧です。相手が毎日承認待ちリストを見ているとは限らないので、申請が通らない場合でも気長に待ってみるのも手です。

承認待ちリスト

自分に対して申請をしてくれているプロデューサー一覧です。最大で30件までしか保有されず、もし30件溜まっていた場合、申請をしようとした相手側で自動キャンセルされて申請を送ることすらできなくなるため、こまめに整理してあげると良いでしょう。
前述の通り、同僚の枠の都合上全員を同僚にすることは不可能なので、仕方なく拒否するケースが殆どになるかと思われます。

プロデューサー検索

友人やTwitterでの知り合いなど、特定のプロデューサーと同僚になりたいときにIDを入力し同僚申請を送るための画面です。ここから自分自身のIDを確認することも可能なので、相手にIDを教えることでも同僚になれます。
また、直近にログインしたプロデューサーも表示されるので、誰でもいいのでとりあえず申請を送りたいといったときには利用できるかもしれません。

コメント

おそらくパネルミッション(後述)のクリア目的以外にほぼ使うことのない機能です。
コメントは一定期間が過ぎると削除されるため、何も入っていない状態が殆どでしょう。

ミッション

f:id:shinemoon227:20170712035012p:plain

達成することで様々な報酬を獲得できるお題です。

デイリーミッション

毎日午前0時に更新されるミッションです。デレステは午前0時を日付の区切りとしていることは是非押さえておきましょう。
デイリーミッションに難しいミッションは無いので、「デイリーミッションをすべて達成しよう」で手に入るスタミナドリンク20は毎日入手することをオススメします(受け取り期限が2週間であることに注意)。

ウィークリーミッション

毎週月曜日の午前0時に更新されるミッションです。
「LIVEを50回成功させよう」達成で入手できるスタミナドリンク30と、「7日間毎日ログインしよう」達成で入手できるスタージュエル50個を目標に頑張りましょう。
その他の報酬であるMAS+チケットはデレステ最高難易度を誇るMASTER+の楽曲に挑戦するためのチケットですので、最初は無理して入手しにいかなくても大丈夫です。

ノーマルミッション

初心者が見るとぎょっとするようなミッションが大量に詰め込まれています。
幸い、報酬の大半がプロフィール画面に飾ることができる称号で、入手しないとゲームの進行が厳しくなるようなアイテムはないので気楽に埋めていきましょう。

期間限定ミッション

イベント期間中にのみ挑戦できるミッションです。
こちらにも初心者には厳しいミッションがありますが、全て埋めることを目標とせず一つずつできるところから頑張っていくことをオススメします。

プレゼント

f:id:shinemoon227:20170712035149p:plain

受け取ったプレゼントが届く画面です。プレゼントには受け取り期限が設定されているものがあり、そのようなプレゼントは期限を過ぎると消失するので気をつけましょう。
特に、プロデューサーランクが上がった際に獲得できるトロフィーは何故か受け取り期限が設定されており、スタージュエル等と違い消失すると取り返しがつかないので要注意です。

右上の「新しい順」と書いてあるボタンの横にある「アイドル」というボタン(上の画像では「その他」になっています)を押すと、フィルタが表示され表示されるプレゼントを選択できます。
一部のプレゼントは、期限なしのものをすぐには受け取らずに貯蔵しておくほうが良いものもあります。


・スタミナドリンク(MAX以外)
スタミナドリンク(以下スタドリ)は、スタミナを全回復させるMAXを除き、10個までしか所持できないようになっています。特に、スタドリ20はデイリーミッションで2週間の期限つきのものが手に入るため、期限なしのものを受け取っていてはあっという間に10個溜まってしまいます。
スタドリはイベントをやり込みたいと思ったときに大量に必要になってくるので、そのときまで貯蓄しておいたほうが良いでしょう。


・友情pt
友情ptはローカルガシャを回すために必要なptです。ローカルガシャではたまに開催されるキャンペーンで「マスタートレーナーチケット」と呼ばれる強力なアイテムが排出されることがあるので、その期間中でなければ貯めておいたほうが懸命です。ただし、上限は100000ptとかなり余裕があるので、溢れそうでなければ受け取っても問題ありません。


・イベント報酬のSRアイドル(主に複数枚入手できたとき)
最初、アイドルは100人までしか所持できません。所持枠の拡張には多くのスタージュエルを必要とするので、場合によってはそのままにしておいたほうが良いこともあります。
ただし、序盤はSRアイドルが重要な戦力となるので非推奨です。




続いて、左下から飛ぶことができるパネルミッションを紹介します。

パネルミッション

f:id:shinemoon227:20170712230919p:plain

パネルミッションは、デレステの様々な機能を一通り知るためのミッションです。3rdパネルまでを全てクリアすると、二度とパネルミッションのページには飛べなくなります。
パネルミッションクリアで楽曲が3曲開放できるため、積極的に挑戦していきましょう。
3rdミッションに含まれている「引継ぎ設定をしよう」は特に重要な設定なので、パネルミッションを埋めるついでに是非しておきましょう(クリア報酬として楽曲「GOIN'!!!」が解禁されるので、それを遊べている=引継ぎ設定が完了している端末、と言えます)。



最後に、ホーム画面から飛ぶことができる重要なページを紹介します。

イベントページ

f:id:shinemoon227:20170714013652p:plain

イベント開催期間中は右上もしくは左下から飛ぶことができ、ここからイベントの様々な情報を見ることができます。
イベントに関する詳しい話は後日まとめる予定です。



次回はアイドル画面について解説します。

レッスン機能の新しい仕様について(最新版)

f:id:shinemoon227:20170624010602p:plain


先日、またしてもレッスン機能がアップデートされました。
今回の変更点は以下の通りです。



【変更前の計算方法】
1. 同タイプのレッスンパートナー毎に特技Lv上昇確率を1.2倍します。
2. レッスンパートナー毎に小数点以下の特技Lv上昇確率がある場合は切り上げます。
3. 各レッスンパートナーの特技Lv上昇確率を合算します。

    ↓

【変更後の計算方法】
1. レッスンパートナー毎に小数点以下の特技Lv上昇確率がある場合は切り上げます。
2. 同タイプのレッスンパートナーの場合、特技Lv上昇確率を1.2倍します。
3. 2の計算後、小数点以下の特技Lv上昇確率を切り上げます。
4. 各レッスンパートナーの特技Lv上昇確率を合算します。



これまでの計算方法


まずはアップデート以前の計算方法を振り返ってみます。
以下の表は、特技Lv1のアイドル \(A\) を特技Lv1のアイドル / トレーナー \(B\) 1枚でレッスンしたときの特技Lv上昇確率 \(f(A, B)\) です(単位は%)。各種キャンペーンで入手することのできたチケットはCチケットと省略します。


f(A, B) SSR SR R
同タイプR 12 36 60
同タイプSR 36 60 96
異タイプR / ベテチケ 10 30 50
異タイプSR / マスチケ 30 50 80
OSルキチケ 1 5 25
Cトレチケ 5 25 40
Cベテチケ 25 40 70
Cマスチケ 250 500 500
STマスチケ 500 500 500



このとき、特技Lv \(l_A\) のアイドル \(A\) を特技Lv \(l_B\) のアイドル / トレーナー \(B\) 1枚でレッスンしたときの特技Lv上昇確率 \(g(A, B)\) は

\[
g(A, B) = {\rm ceil} \left( \frac{l_B+1}{l_A+1}f(A, B) \right)
\]

と表すことができます。ただし、トレーナーは \(l_B = 1\) として扱います。また、レッスンに用いるアイドルやトレーナーを複数に増やしたときの特技Lv上昇確率 \(h(A, B_1, B_2, ... , B_n)\) は

\[
h(A, B_1, B_2, ... , B_n) = {\rm min} \left( \sum_{i=1}^{n} g(A, B_i), 100 \right) (1≦n≦20)
\]

となります。ここで、 \({\rm min}(a, b)\) は \(a\) と \(b\) の内小さなほうを返す関数、 \({\rm ceil}(x)\) は \(x\) を切り上げる天井関数です。アイドルかトレーナーは合計20枚までしか使用できませんが、前回の仕様変更により両者を混ぜて使用できるようになりました。

ここまでが以前の計算方法になります。


計算式の書き換え


続いて、今回の仕様変更を改めて見ていきましょう。


1. レッスンパートナー毎に小数点以下の特技Lv上昇確率がある場合は切り上げます
2. 同タイプのレッスンパートナーの場合、特技Lv上昇確率を1.2倍します。
3. 2の計算後、小数点以下の特技Lv上昇確率を切り上げます
4. 各レッスンパートナーの特技Lv上昇確率を合算します。


注目すべきは、切り上げる処理が2回入っているという点です。特に計算はせずとも、「以前より特技Lvを上げやすくなったんだな」ということは理解できるかと思います。
しかし、1の「小数点以下の特技Lv上昇確率がある場合」という表現がどうにも引っかかります。というのも、 \(f(A, B)\) には小数点以下の特技Lv上昇確率は見当たりません。
この疑問は、以下のように処理を補うことで解決できます。



【変更前の計算方法】
1. アイドルとレッスンパートナーの特技Lvをもとに確率を調整します。
2. 同タイプのレッスンパートナー毎に特技Lv上昇確率を1.2倍します。
3. レッスンパートナー毎に小数点以下の特技Lv上昇確率がある場合は切り上げます。
4. 各レッスンパートナーの特技Lv上昇確率を合算します。

    ↓

【変更後の計算方法】
1. アイドルとレッスンパートナーの特技Lvをもとに確率を調整します。
2. レッスンパートナー毎に小数点以下の特技Lv上昇確率がある場合は切り上げます。
3. 同タイプのレッスンパートナーの場合、特技Lv上昇確率を1.2倍します。
4. 3の計算後、小数点以下の特技Lv上昇確率を切り上げます。
5. 各レッスンパートナーの特技Lv上昇確率を合算します。


そもそも、公式の文章中に \(g(A, B)\) らしき「特技Lvに応じて確率を調整した」処理のことは書かれていません。そこで、最初にその処理を加えてやることで、小数が出てくることの説明がつくわけです。
これを踏まえて、仕様変更前の計算式を少し変形するところから始めていきたいと思います。


まず、「特技Lv上昇確率を1.2倍します」という表記があったため、1.2倍する計算を関数の外に出すことにします。ここでは \(f(A, B)\) からタイプの区別をなくし、 \(f_1(A, B)\) と表現することにします。


f_1(A, B) SSR SR R
Rアイドル / ベテチケ 10 30 50
SRアイドル / マスチケ 30 50 80
OSルキチケ 1 5 25
Cトレチケ 5 25 40
Cベテチケ 25 40 70
Cマスチケ 250 500 500
STマスチケ 500 500 500


続いて、アイドル \(A\) がアイドル / トレーナー \(B\) と同じ場合に \(1.2\) を返す関数を \(k(A, B)\) とします。

\[
k(A, B) = \begin{cases}
1.2 & (AとBが同タイプ) \\
1 & (AとBのタイプが異なるか、Bがチケット)
\end{cases}
\]

これらの関数を用いて、 \(g(A, B)\) を以下の関数 \(g_1(A, B)\) と改めます。

\[
g_1(A, B) = {\rm ceil} \left( \frac{l_B+1}{l_A+1}k(A, B)f_1(A, B) \right)
\]


ここまでは、まだ計算の表現を変えただけなので値は一切変わりませんが、このように式変形することで今回の仕様変更を簡単に表せるようになりました。


仕様変更後の計算方法


最後は仕様変更後の計算方法です。切り上げる処理は特技Lvによる確率の調整後とタイプ一致処理後の2回行われているので、以下の関数 \(g_2(A, B)\) に変更されました。

\[
g_2(A, B) = {\rm ceil} \left(k(A, B) \ {\rm ceil} \left( \frac{l_B+1}{l_A+1}f_1(A, B) \right) \right)
\]

それにともない、合算時の関数も置き換わります(ここの計算自体に変更はありません)。

\[
h_1(A, B_1, B_2, ... , B_n) = {\rm min} \left( \sum_{i=1}^{n} g_2(A, B_i), 100 \right) (1≦n≦20)
\]


具体例


特技Lv8のSSRに特技Lv1のアイドルを1枚用いてレッスンした際の確率の計算の処理です。
タイプ一致ボーナスを適用するタイミングが変わり、2回小数点以下を切り上げするようになっています。


処理 変更前
1. f_1(A, B)を求める 10.00%
2. Aは特技Lv8なので2/9倍する 2.22%
3. タイプ一致なので1.2倍する 2.67%
4. 小数点以下を切り上げる 3.00%


処理 変更後
1. f_1(A, B)を求める 10.00%
2. Aは特技Lv8なので2/9倍する 2.22%
3. 小数点以下を切り上げる 3.00%
4. タイプ一致なので1.2倍する 3.60%
5. 小数点以下を切り上げる 4.00%


仕様変更による恩恵


で、この仕様変更でどれくらい得をするようになったの?
というわけで、今回SSRに対する確率に変動があったところだけを書き出してみました。


変更前
同タイプR
変更後
同タイプR
ベテチケ 変更前
同タイプSR
変更後
同タイプSR
マスチケ
Lv1→Lv2 12 12 10 36 36 30
Lv2→Lv3 8 9 7 24 24 20
Lv3→Lv4 6 6 5 18 18 15
Lv4→Lv5 5 5 4 15 15 12
Lv5→Lv6 4 5 4 12 12 10
Lv6→Lv7 4 4 3 11 11 9
Lv7→Lv8 3 4 3 9 10 8
Lv8→Lv9 3 4 3 8 9 7
Lv9→Lv10 3 3 2 8 8 6


実は、今回確率が上がったのはRを与えたときの特技Lv2、5、7、8、及びSRを与えたときの特技Lv7、8のみです。それぞれ、仕様変更に伴い確率が1%上昇しています。
Rはこれまで 同タイプR \(≧\) タイプ違いR / ベテチケ であったのが、仕様変更により 同タイプR \(>\) タイプ違いR / ベテチケ となり全ての特技Lvにおいてタイプが一致しているRのアイドルでレッスンを行ったほうが効率がいいようになりました(一部の特技Lv下において「タイプ一致ボーナス」なのにタイプが一致していても確率が上がらないのはおかしいため仕様変更されたものと思われます)。

わずかではありますが以前よりも更に特技Lvを上げやすくなったので、該当する特技Lvだった場合には積極的にタイプが一致しているアイドルを使ってレッスンしてあげましょう。



{
\displaystyle
\begin{equation}
\end{equation}
}

【第2回】デレステ初心者向け講座 ガシャ、リセマラについて

【第1回】絶対押さえておきたいことはこちらから
shinemoon227.hatenablog.jp




今回はガシャ、リセマラについてです。
デレステでは友情ptを使って無料で引けるローカルガシャとスタージュエルを使って引けるプラチナガシャがありますが、今回はプラチナガシャの紹介のみになります。


恒常ガシャと限定ガシャ、シンデレラフェス

デレステのガシャはおおよそ1ヶ月周期で更新されていきます。ガシャの更新タイミングは決まって15時です(なおデレステではガシャに限らず、イベントの開始時等の様々な更新データのDLが15時となっています)が、日にちは毎月若干前後します。

3, 6, 9, 12月 それ以外
月末~翌月9日頃 限定
9日~14日頃 恒常
14日~17日頃 タイプセレクト
17日~22日頃 恒常
22日~28日頃 恒常
28日~月末頃 シンデレラフェス 限定復刻

恒常ガシャ

毎月3回、SSRとSRの新規アイドルが追加されます。追加されたアイドルはピックアップされ、確率が通常よりもかなり高い状態となります。例えばSSRは排出率3.0%ですが、その内の2割5分、すなわち0.75%の確率で新しく追加されたアイドルが排出されます。
ピックアップされるアイドルは1ヶ月の間にタイプが重複することがありません。Cu、Co、Paがそれぞれ1回ずつピックアップされるようになっています。

また、このタイミングで追加されたアイドルはピックアップ終了後もガシャから排出されることがあります。これらのアイドルを恒常アイドルといい、スカチケの対象となります。

タイプセレクトガシャ

毎月中旬に開催されるガシャです。Cu→Co→Paの順で、1日おきにそのタイプのアイドルしか出ないようになります。

限定ガシャ

月末に開催されるガシャです。新規SSR2種とSR1種が期間限定で追加されます。限定SSRのピックアップの確率は0.8%ですが、2種類で2等分されるので1種類あたりの排出率は0.4%となります。
このとき追加されたアイドルを限定アイドルといい、通常よりも若干性能が高く設定されています(後述)。ただし、限定アイドルはスカチケの対象外です。

限定復刻ガシャ

過去に開催された限定ガシャが復刻されるガシャです。復刻までの間隔は約1年です。2017年7月現在、2回以上復刻した例はありませんが、いずれ来る可能性は十分にあります。
ただし、2015年10月に開催された「まったりのんびりぽかぽか温泉ガシャ」に限っては、運営がうっかり再登場する可能性がある旨を明記しなかったために復刻の見込みはありません。闇を知りたい方は「温泉ガシャ」でググると色々出てくると思います。

シンデレラフェス

デレステ最大のガシャキャンペーンです。SSRの排出率が通常の2倍、6.0%となります(SRの確率は据え置きで、代わりにRの確率が下がります)。
シンデレラフェス開催中には、フェス限定アイドル(フェス限)と呼ばれるアイドルが期間限定で追加されます。フェス限は通常の限定と違いフェスの度に登場するので、復刻の周期は実質3ヶ月となります。
最新のフェスでは、新規フェス限が0.75%、過去のフェス限が約0.75%(10種あるので1種あたり0.075%程度)、残りが約4.5%という内訳になっています。
フェス限も限定アイドル同様スカチケの対象外ですが、ステータスが他のSSRと比べて段違いに強く、イベントのハイスコアランキングはフェス限なしでは太刀打ち出来ないのが現状です。フェス限が登場してから既に1年以上が経過しており、大多数のプレイヤーがいずれかのフェス限を手に入れていることが一因です。

過去に一度だけ、シンデレラフェスと関係なくSSRの排出率が2倍になるキャンペーンがありましたが、フェスではないのでフェス限は排出されませんでした。

リセマラの基準について

デレステでも最初に貰えるスタージュエルでガシャを引き、当たりが出るまで再インストールを繰り返すリセットマラソン(リセマラ)が可能です。SSRの排出率は3.0%、すなわち約1/33とそこまで高くはないので、SSRが出たらその時点でリセマラ終了しても全く問題ありません。ですが、「折角なら同じSSRももっと強いアイドルが欲しい!」「音ゲーが初めてで苦手だからクリアを手助けしてくれるSSRが欲しい!」という人も少なからずいると思うので、どのアイドルがオススメか軽く紹介したいと思います。

以降、センター効果を赤文字、特技を青文字で表記します。


汎用性のあるアイドルが欲しい!

特技「SCOREボーナス」(通称:スコアアップ)を持つアイドルが、現環境で最も数多く存在するSSRであるとともに、どのユニットに入れても失敗することがない使い勝手の良い性能となっています。効果は「発動中PERFECTとGREATのスコアがアップ(17%)する」という最も基本的な効果です。
また、似た特技で「COMBOボーナス」(通称:コンボボーナス)というものもあります。こちらは、「発動中スコアがアップ(15%または18%)する」という効果ですが、名前に含まれているコンボはボーナス値と一切関係がありません。判定がNICE以下でも効果があるということと倍率の違いを除けば、ただ名前の違うスコアアップという認識で問題ありません。
ただし、デレステには同名の特技は同時に発動しないという仕様があるため、スコアを上げる際はこれら2種の特技をバランス良くユニットに組み込むのが基本になります。しかし、現状コンボボーナスを持つSSRアイドルは限定に限られるので、もし出た場合はリセマラ終了をオススメします。
(要するに強さはそこまで変わらないが、希少性が高いコンボボーナスを優先すべきという話です)

音ゲーが苦手なのでクリアを手助けしてくれるアイドルが欲しい!

特技「ライフ回復」または「オールラウンド」を持つSSRをオススメします。これらの特技はどちらも「PERFECT時ライフを一定量回復する」という効果を持っているので、LIVEを失敗しにくくなります。
ただし、ライフ回復を持つSSRは現状過去の限定アイドルのみなので、入手は非常に困難です。一方のオールラウンドはというと、まだ登場して日が浅く持っているSSRが殆どいないのが現状です。
ライフ回復を持ったSRは多いので、無理にSSRで狙うよりはゲームを進めていく過程でSRを引いたほうが早いかと思われます(SRには「ダメージガード」という「発動中ライフが減らなくなる」という強力な特技を持ったアイドルもいるのでそちらもオススメです)。勿論、SSRにこだわりがないならクリア補助系のスキルを持ったSRで始めるのもアリです。
ちなみに、オールラウンドは通常のライフ回復と比べて回復値が低く設定されていますが、代わりに前述のCOMBOボーナスも同時に発動するバランスの良い特技となっています。こちらの特技は恒常SSRでも持っているので、コンボボーナスが欲しい場合はオールラウンドを狙うのもアリです。

最強のSSRが欲しい!

現環境トップのSSRはセンター効果「○○プリンセス」を持つ限定アイドルです。毎月開催される限定ガシャで追加されるSSRの内1種類または2種類がこのセンター効果を持っています。もしこのアイドルを運良く手に入れることができたらリセマラは即終了することを強く推奨します。
フェス限(センター効果トリコロール・○○」)も十分強いので、こちらも勿論大当たりです。トリコロール・ボイス」「トリコロール・ステップ」「トリコロール・メイク」を持つアイドルはセンター、トリコロール・アビリティ」を持つアイドルはセンター以外での運用が基本となります。

限定ガシャとシンデレラフェスは同時開催されないので、これらを同時期にリセマラで狙うことはできません。

とにかく楽曲をフルコンボしたい!

特技「PERFECTサポート」(通称:判定強化)を持つアイドルがオススメです。効果は「発動中、PERFECT未満でもPERFECTにする」というものですが、SSRの場合BADまでの全ての判定をPERFECTに変えてくれます(SRはNICEまで、RはGREATまでしか拾ってくれません)。
しかし、現状この特技を持つのはフェス限でない恒常の島村卯月渋谷凛本田未央の3枚のみで、今後も追加の可能性は低いため狙うのはあまり現実的ではありません。もし出たとしても、音ゲーに自信のある人にとってはあまり使いどころのない特技なので、フルコン目的であればそのまま始める程度で大丈夫でしょう。

余談ですが、前述のトリコロール・アビリティを持つフェス限の特技は「スキルブースト」という固有のものです。これは「同時に発動している特技を強化する」という効果ですが、SSRのPERFECTサポートにこれが適用されると「MISSまでをPERFECTに変える」というチート特技に生まれ変わります。すなわち、発動中は画面に触れていなくてもコンボが継続されるどころか、スコアも普段通りPERFECT扱いで加算されます。まず両者を揃える時点で非常に困難なのですが、もし揃った場合はこのような芸当ができることも知っておくと面白いかもしれません。音ゲーを否定している云々の話はここではしません


好きなアイドルが欲しい!

1~2ヶ月程度で出るものではありません。下手すると数年経ってもデレステを始められないので、恒常アイドルであればスカチケでの購入を強くオススメします。


初心者には扱いの難しいSSR

基本的にSSRであれば大当たりであることに変わりはありませんが、中には初心者には扱いにくい特技のSSRも存在します。

特技オーバーロードを持つアイドル

現状SSRでは限定アイドルしかこの特技を持つアイドルはいません。希少さでいえばトップクラスですが、この特技は「発動中PERFECTとGREATのスコアがアップ(18%)し、更にNICEかBADでもコンボ継続されるが発動した瞬間にライフを一定量消費する」というハイリスクハイリターンな効果となっています。スコアアップの倍率は恒常アイドルのスコアアップ(17%)より強力なため、上級者のユニットではかなりの頻度で入っていますが、如何せん自傷効果がかなり辛いので初心者には不向きの特技と言えるでしょう。
ただし、ライフ回復と組み合わせれば十分運用可能ですし、後々スコアアタックを手助けしてくれる貴重な戦力なのでリセマラし直すのは少々もったいないかと思われます。

特技「コンセントレーション」を持つアイドル

初心者はおろか、上級者にも扱いの難しい特技です。効果は「発動中PERFECTとGREATのスコアがアップ(18%)するがGREATでもコンボが切れる」というものになります。この特技もオーバーロード同様デメリット付きですが、オーバーロードと違ってコンボ継続効果は付与されないのにスコアアップの倍率がオーバーロードと同じという何とも扱いにくい特技です。
コンセントレーション持ちは恒常アイドルなので入手はしやすいですが、それでもデメリットが強すぎて使用を躊躇う人も多いのが現状です。



後半はリセマラの話でしたが、最初にも書いたようにSSRアイドルは貴重なので、基本は出た時点でリセマラを終えても問題ありません。いつまで経ってもデレステを始められないのは辛いので、無理はしないようにしましょう。

【第1回】デレステ初心者向け講座 絶対押さえておきたいこと

アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(通称デレステ)はアイドルマスターシンデレラガールズに登場するキャラクターと様々な楽曲をプレイする音楽ゲームです。
周りでも「新しく始めたけど何をしたらいいか分からない…」という人を多く見かけたので、初心者に向けた講座を書いてみることにしました。


デレステってどんなゲーム?

デレステ音楽ゲーム音ゲー)と呼ばれる種類のゲームで、楽曲に合わせて流れてくるリズムアイコン(ノーツ)をリズム良く押すことでクリアを目指すゲームとなっています。
このゲーム最大の特徴は、何と言ってもアイドルが3Dで踊ってくれる点にあると思います。そのクオリティは非常に高く、次から次へと新曲が追加されるのでプレイヤーを飽きさせません。
2Dモードで遊ぶこともでき、プレイに集中したい音ゲーマーにもオススメできます。


アイドルのレアリティは何種類?最高レアは?

デレステで入手できるアイドルはノーマル、レア、Sレア、SSレアの4種類のレアリティに分かれています。大抵の場合、N、R、SR、SSRと省略されます。
デレステには友情ptを使って無料で回せるローカルオーディションガシャと、スタージュエルを使って回せるプラチナオーディションガシャの2種類のガシャがあります。
以下に示したのは、各レアリティごとのアイドルの主な入手方法です。


N 楽曲クリアでドロップする
ローカルオーディションガシャから排出される(高確率)
R 楽曲クリアで稀にドロップする
ローカルオーディションガシャから排出される(低確率)
プラチナオーディションガシャから排出される(87.0% ※1)
SR イベントの報酬
ローカルオーディションガシャから排出される(極低確率)
プラチナオーディションガシャから排出される(10.0%)
SSR プラチナオーディションガシャから排出される(3.0% ※2)
スカウトチケットで入手する(後述)

(※1) シンデレラフェス開催中は84.0%
(※2) シンデレラフェス開催中は6.0%


SR以上のアイドルはプラチナガシャで狙うのが基本となりますが、最高レアであるSSRの排出率はわずか1.5%しかないのでSSRを入手するのはかなり難しいです。
→2017年6月末の排出率変更により、SSRの排出率が1.5%から3.0%へと2倍になりました。それに伴い、後述するシンデレラフェスでのSSR排出率は6%とかなりの高確率になっています。
一方SRはイベントの報酬になっていますので、1~2ヶ月もあればかなりの数が入手できます。よって、デレステではSRを運用していくのが主になります。SSRだけのユニットを組もうとなると、無課金であれば運が良くても半年以上はかかります。
ただ、デレステでは3ヶ月おき(3/6/9/12月末)にシンデレラフェスと呼ばれるフェスが開催されます。この期間中はSSRの排出率が2倍になるので、そのときを狙ってガシャを引くとSSRを多少引きやすくなります。


リセマラはしたほうがいい?

必須ではありませんが、時間があればしっかりとやったほうがいいです。ここではあまり詳しく書きませんが、SSRが出るまで回すのが基本となります。
所要時間は1回約10分ですが、Androidの方がiOSに比べリセマラがしやすいです。
リセマラでどのアイドルを狙うべきかはこちらの記事を参考にしてください。

shinemoon227.hatenablog.jp



以下、リセマラの流れを簡単に紹介します。

1. デレステをインストールする
2. チュートリアルを進める(右上のボタンでLIVEも含めスキップできます)
3. プロデューサー名を聞かれたら適当に答える(後から変更できます)
4. タイトル画面へ一度戻された後、データをダウンロードする
5. プレゼントに届いているスタージュエルを受け取る
6. ガシャを可能なだけ回す(通常2連程度ですが、まれにキャンペーンで10連以上できることがあります)
7. 目的のアイドルが出れば終了、出なければアプリを終了

Androidの場合

Androidでは、アプリをアンインストールせずデータだけを消去することができます。
以下はXperia XZ Preminum (Android 7.1.1)の画面ですが、どの端末であっても設定画面のアプリケーションからデレステを選択することで、似たような画面へ飛ぶことができると思います。
データ消去後は、再度デレステを起動し直すだけで手順2からやり直すことができます。

f:id:shinemoon227:20170719034455p:plain


iOSの場合

iOSでは、一度アプリをアンインストールした後インストールし直す必要があります。
デレステのアイコンを長押しして、震えだしたら左上のバツを押してアンインストールしましょう(画面はiPad Pro 9.7インチ (iOS 9.3.3)のものです)。
その後、App Storeで再度インストールし手順2から再開します。

f:id:shinemoon227:20170712190227p:plain


スカウトチケットって何?買ったほうがいいの?

スカウトチケット(スカチケ)とは、ガシャからいつでも排出されるアイドルの中から好きなアイドルを1枚選んで入手できる魔法のチケットです。当然SSRも入手できます。
一見すると素晴らしいアイテムですが、スカチケは有償ジュエル2500個と交換する以外入手方法がありません。これを入手するには3200円ほどかかります。
始めたばかりだといきなり3200円払うのはかなり躊躇われるかと思いますが、デレステユーザーは結構な割合でスカチケを購入しています。その理由として大きく2つのことが挙げられます。

① 入手できる枚数に限りがある
スカチケは、おおよそ4ヶ月に1枚しか購入することができません(2017年5月現在、まだ4回しか販売されたことがないので今後周期は変わる可能性があります)。しかも販売期間は1週間~1ヶ月ほどとそこまで長くないのも多くの人が購入する要因の1つかと思われます。

② そもそもスカチケを使わないとSSRの一点狙いは不可能に近い
前述のシンデレラフェス中を除けばSSRの排出率は3.0%ですが、SSRの種類は60以上にもなり、それが新規アイドル追加の度に増えていくので1種類あたりの排出率は日を追うごとに下がっていきます。そしてただでさえ低い確率を皆で山分けするので、一点狙いの確率はとんでもないことになります。「このアイドルのSSRが可愛いから欲しい!」と思ってガシャを回しても入手は不可能に近く、冗談抜きで諭吉が数百枚飛んでいくレベルです。それが3200円で確実に入手できるとなると、かなりお得に見えてきませんか?
→2017年6月末のシンデレラフェスより、期間中に300連するとピックアップ中(新規追加または復刻により確率がアップしている)のアイドルを含む13種類程度のSSRが確実にスカウトできるようになりました。仮に全て有償ジュエルでガシャを引いたとすると、300連は87500円相当にあたりスカチケを買うより相当高くなってしまいますが、諭吉が数百枚飛んでいくといったことはなくなりました。
もちろん、スカチケでスカウトできるアイドルは300連するより素直にスカチケでお迎えしたほうが良いのは言うまでもありません。


スカチケはデレステを始めた直後に限り、販売期間外であっても購入できます。スカチケ初回販売直後は「次が1年後になるかもしれないし、もしかするともう販売されないかもしれない」という憶測から、始めた直後であってもとりあえず買っておかないと後々後悔すると言われていましたが、1年の間に3回ほど販売されると分かった今では無理して購入する必要はないかと思います。
数ヶ月デレステをプレイしてみて、「このゲームは今後も遊べそうだ」と思ったらその時点で好きになったアイドルをスカウトする程度の心持ちで十分でしょう。


イベントの種類と開催期間は?

デレステでは毎月イベントが3回開催されます。ざっくりしたイベントごとの特徴は次の通りです。

名前 イベント内容
アタポン形式(※) ・楽曲クリアで集めたアイテムを消費して
 イベント曲を遊ぶ(スタミナの代わり)
LIVE Groove ・ランダムで選ばれた3曲を連続で遊ぶ
・成績が良いとアンコールでイベント曲を遊べる
LIVE Parade ・出された課題(MISS○以下等)を達成しつつ
 楽曲をクリアしていく
LIVE PARTY!! ・全国各地のプロデューサーとマッチング
 5人一緒に同じ楽曲をプレイする
シンデレラキャラバン ・楽曲クリア時の報酬が豪華になる
・メダルを集めてアイテムと交換できる


名前 イベント曲 イベントpt
ランキング
ハイスコア
ランキング
アタポン形式(※)
LIVE Groove
LIVE Parade ×
LIVE PARTY!! × × ×
シンデレラキャラバン × × ×

※オトメモリ形式とも呼ばれる。イベントの楽曲名がそのままイベント名になるので決まった名前がなく、初回開催時の楽曲名およびアイテムの名前を流用してこう呼ばれている


音ゲーなので、基本的にはどのイベントも楽曲をクリアすることがメインですが、イベントによっては成績に応じて貰えるポイント(pt)でランキング付けされるものもあります。
とはいえ、イベントptランキングは腕前よりもプレイした回数に依存するようになっているので、スタミナを漏らさないようにプレイしていけば始めた直後でも簡単にある程度のラインまでは食い込めます。
先ほど紹介したイベント報酬のSRは120000位よりも上だと手に入れられますが、スタミナをちゃんと消費していけば確実に入手できると言っても過言ではありません。
一方、ハイスコアランキングはイベントで初めて追加された楽曲(イベント曲)のハイスコアに応じて付けられるランキングですが、これは実力と戦力がどちらもないと非常に厳しい世界なので初めは意識する必要はありません。こちらの報酬にはアイドルはおろか、効果のあるアイテムすら一切ないので安心してイベントを楽しんでください。

また、イベントの周期はこちらになります。

上旬 中旬 下旬
奇数月 LIVE Groove シンデレラキャラバン アタポン形式
偶数月 LIVE Parade LIVE PARTY!! アタポン形式

各イベントの開催期間は7~10日ほどで、イベント終了後の休みは数日しかないのでむしろイベントの開催されてない期間のほうが短いです。


スタージュエルはどうやって集めればいいの?

主に以下の方法があります。

・ログインボーナスで毎週100個
・7日間連続ログインで50個
・難易度PROの楽曲をフルコンボで50個
・難易度MASTERの楽曲を初クリア、Sランクでクリア、フルコンボでそれぞれ50個ずつ
・イベントコミュ、ストーリーコミュ閲覧で50個
・一部アイドルコミュ閲覧で25個(または50個)

その他、キャンペーン中(1~2ヶ月おきに十数日間開催されます)に毎日50個ずつ貰えます。また、4ヶ月に1度程度の頻度で2500個貰えることもあります。



次回はガシャ、リセマラについて紹介します。
shinemoon227.hatenablog.jp

【第0回】デレステ初心者向け講座 トップページ

この記事はデレステを始めてみたい、または始めたばかりで何をしたらいいか分からないという人へ向けた講座になります。
以下のリンクからどうぞ。


第1回:絶対押さえておきたいこと
shinemoon227.hatenablog.jp

第2回:ガシャ、リセマラについて
shinemoon227.hatenablog.jp

第3回:ホーム画面を徹底解説(近日公開)

OS.トレーナーチケットの考察

予想はしていましたがやはりきましたね、ゴールデンウィーク&CM放送記念キャンペーン。

f:id:shinemoon227:20170430002436p:plain

予想を遥かに上回るキャンペーン


直前のキャンペーンがGW前日までという期間だったので、翌日から新しいキャンペーンが始まると思っていましたがまさかスタージュエル2500個と1日1回無料プラチナガシャを引っさげてくるとは…。
それと、周期的にもGWチケットが来るというのはVTチケットの頃から何となく察していましたが、オフスタイルということで今回追加されたのはOSチケットでした。誰が予想できるんだこれ


OSチケットはこれまでのキャンペーンチケットと違い、新たにルーキートレーナーチケットも仲間入りしました。
確率は以下の通りです。



f(A, B) SSR SR R
同タイプR 12 36 60
同タイプSR 36 60 96
異タイプR / ベテチケ 10 30 50
異タイプSR / マスチケ 30 50 80
OSルキチケ 1 5 25
Cトレチケ 5 25 40
Cベテチケ 25 40 70
Cマスチケ 250 500 500
STマスチケ 500 500 500


注目すべきはSSRに対する1%というかつてなく低い確率です。このタイミングでルキトレが追加されたのは、恐らく先日のレッスンに関する仕様変更によるものと思われます。

shinemoon227.hatenablog.jp

この仕様変更で、これまでは全てのチケットを合算した後に小数点以下を切り上げる仕様だったのが、1枚1枚小数点以下を切り上げる処理が行われるようになりました。仕様変更前にルキトレを実装した場合、特技Lv1のSSRアイドルに1枚使った場合確率は1%ですが、Lv2以降確率は0%台となってしまいます。それが、現在では確率が0.5%だろうが0.1%だろうが1枚おきに切り上げされるので、確率は現在の特技Lvに関わらず1%であることが保証されます。



OSルキチケ 切り上げ前 切り上げ後
Lv1→Lv2 1.00% 1.00%
Lv2→Lv3 0.67% 1.00%
Lv3→Lv4 0.50% 1.00%
Lv4→Lv5 0.40% 1.00%
Lv5→Lv6 0.33% 1.00%
Lv6→Lv7 0.29% 1.00%
Lv7→Lv8 0.25% 1.00%
Lv8→Lv9 0.22% 1.00%
Lv9→Lv10 0.20% 1.00%


一番嬉しいのは、確率の微調整ができるようになったということです。これまでは、「98%や99%でレッスンしたら特技Lvが上がらなかった!」という事象を度々見てきましたが、今後はルキチケを使うことで確率をぴったり100%で、無駄なく特技Lvを上げられます。勿論、100%にするために確率をオーバーして余分にチケットを消費することもなくなりました。
ですので、このチケットは余ったからといって闇雲に突っ込むのではなく、確率の微調整のためになるべく取っておいたほうが良いでしょう。


思えば、最初にキャンペーンでチケットが実装されてから早5ヶ月になります。この5ヶ月間で特技Lvは格段に上げやすくなりました。今回のキャンペーンで全チケットが揃ったこともあり、暫くは特技Lvに絡む仕様変更や新機能の追加はなさそうですが、またいずれ何かがあれば記事にしたいと思います。