月を眺める孤島

多分デレステとポケモンの話がメインのブログです

アタポン(オトメモリ)形式イベントのptの考察

前回の記事でGrooveイベントの獲得ptについてまとめたので、ついでにアタポン形式イベントもやっておきます。計算ミス等が無いとも限らないので、データの利用は自己責任でお願いします。

shinemoon227.hatenablog.jp


1. スタミナ2倍消費あり


アタポン形式イベントとGrooveイベントの最大の違いは、スタミナ2倍消費により効率よくイベントptを獲得できる点にあります。
まずは、スタミナ2倍消費のみで最後まで回す方法を紹介します。

以前別の記事で、ぴにゃリクエストで全タイプ曲のみにチェックを入れてイベントを回すとスタミナ効率が良いという話をしました。

shinemoon227.hatenablog.jp


あれから1ヶ月経ち、更に3曲追加されたため3/17現在のスタミナ19楽曲の割合は以下のようになりました。小数以下は第3位で四捨五入しています。

スタミナ18 スタミナ19 19楽曲の割合 イベントptの期待値
全楽曲 24 79 76.7% 52.30
全タイプ 5 30 85.7% 52.57
キュート 5 18 78.3% 52.35
クール 8 16 66.7% 52.00
パッション 6 15 71.4% 52.14


イベント獲得ptの期待値は変わらず全タイプ曲のみにチェックを入れたパターンが最も良いということがわかりました。というわけで、以降は追加報酬と効率を考え、全タイプ曲のみにチェックを入れたぴにゃリクエストを回していく前提で話を進めていきます。


まずはエンブレムをカンストさせることを考えます。1曲あたり手に入るエンブレムはイベントptの2倍である105.14個です。したがって、仮に初日のうちにカンストさせるなら最初にもらえる300個を加えて、92曲プレイすれば平均で9972.88個のエンブレムが手に入ることになります。もちろんぴにゃの気分次第で多少は変動しますが、おおよそ90曲前後プレイすれば良さそうです。

これ以降、イベント前半戦が終わるまでは、溢れないように適宜イベント曲をプレイしていきます。おおよそ通常曲を3曲プレイするごとに、イベント曲を2曲プレイするイメージですね。
ひとまずイベントptを10000pt稼ぐまでにどれくらい回す必要があるか計算してみます。Excelに全部ぶん投げたところ通常曲を38回、イベント曲を26回プレイすると10000ptを超えるようです。検算してみると、
\[
38×52.57 + 26×320 = 10317.66
\]
となり、正しいことがわかります。1曲3分で計算すると、3時間12分ほどで10000pt貯められるようです。

ここで、執筆時点で2001位のボーダーが100000ptを超えていた最新のアタポン形式イベントであるLunatic Showの2001位の推移を確認すると、後半戦が始まるまでの5日間で43662pt貯まっていたことが分かりました。エンブレムカンストのために既に92曲プレイし4836.44pt貯まっていることを考慮した上で、Lunatic Showのボーダー程度稼ぐために追加で必要な曲数を以下に示します。なお、エンブレムがカンストする直前から通常曲をプレイするとエンブレムが溢れてしまうので、あらかじめ2回だけイベント曲をプレイしたことにしました(その分はプレイ回数に加えてあります)。

通常曲 イベント曲 合計曲数 所要時間
30000pt 80 66 146 7時間18分
40000pt 116 91 207 10時間21分
43662pt(ルナショウ2001位) 130 101 231 11時間33分
50000pt 153 117 270 13時間30分


続いて、エンブレムカンストまでにプレイした曲数も加えた完全版がこちらです。

通常曲 イベント曲 合計曲数 所要時間 1日あたり
30000pt 172 66 238 11時間54分 2時間22分48秒
40000pt 208 91 299 14時間57分 2時間59分24秒
43662pt(ルナショウ2001位) 222 101 323 16時間09分 3時間13分48秒
50000pt 245 117 362 18時間06分 3時間37分12秒


どうやら、Lunatic Showのときには毎日3時間14分ほどプレイすれば2001位のボーダーに追いついていたようです。

ここからはいよいよ後半戦です。イベント曲をエンブレム4倍消費で回しても失うのは経験値とわずかな報酬のみですので、ガンガン4倍で回していきます。
Lunatic Showの2001位の最終ボーダーは103834ptですので、前半戦の43662ptを差し引いた60172ptを目標としてみます。ちなみに、上記の表は記載されたptちょうどではなく、初めてそのptを超えるまでに必要な曲数です。そのため、前半戦と後半戦の曲数分プレイしても103834ptにならない点に注意してください(もっとも期待値の話をしている時点でptに多少ばらつきが出るのは当たり前なのですが…)。

ひとまずカンストさせておいたエンブレムを使い切ってみます。4倍消費で連続して回せる回数は16回で、その所要時間は1曲3分とすると48分ほどです。一度エンブレムを使い果たすだけですが、これだけでなんと20480ptも稼ぐことができます。時速20000pt超えとは恐ろしい速さですね…。

続いて、前半戦同様10000pt稼ぐのにかかる時間を計算します。後半戦だと通常曲40回とイベント曲7回で10000ptを超えますが、
\[
40×52.57 + 7×4×320 = 11062.8
\]
と10000ptを大きく上回ることがわかります。これは、エンブレム4倍消費を優先した結果、エンブレムが600個貯まるまでイベント曲をプレイできないために起こります。ここまでにかかる時間は2時間21分ですが、途中でエンブレムを等倍もしくは2倍消費することで「10000ptを超えるだけなら」数分縮めることができます。

下の表はLunatic Showの2001位のボーダー及びキリのいいptだけ稼ぐのに必要な曲数です。

通常曲 イベント曲 合計曲数 所要時間
40000pt 75 13 88 4時間24分
50000pt 109 19 128 6時間24分
60172pt(ルナショウ2001位) 147 25 172 8時間36分
70000pt 183 32 215 10時間45分


カンスト分のエンブレムを使い切ったのも考慮した回数です。

通常曲 イベント曲 合計曲数 所要時間 1日あたり
40000pt 75 29 104 5時間12分 2時間19分40秒
50000pt 109 35 144 7時間12分 3時間12分
60172pt(ルナショウ2001位) 147 41 188 9時間24分 4時間11分40秒
70000pt 183 48 231 11時間33分 5時間08分


というわけで、スタミナの2倍消費とエンブレムの4倍消費の両方を行った場合、Lunatic Showの2001位のボーダーに追いつくためには最後の2日と6時間で1日4時間程度のプレイが必要だったことがわかります。


2. スタミナ2倍消費なし


ここまででなんだかんだ8時間程度かかってしまったので時間があれば書きます。ごめんなさい。



{
\displaystyle
\begin{equation}
\end{equation}
}