月を眺める孤島

月を眺める孤島

多分デレステとポケモンの話がメインのブログです

2018年4月末のフェス限予想

f:id:shinemoon227:20180225161112p:plain


やはりフェスが2ヶ月周期になってからはフェスが来るのがあっという間に感じますね。
今回もフェス限の予想をやっていきたいと思います。


ですが、前回の記事で「4月末のフェス限の予想もしてほしい」という意見をコメントで頂いたので、実は大まかな予想は既に行ってあります。よって、今回はその予想を書き直す形でやっていきます。

shinemoon227.hatenablog.jp

まずはこれまでのフェス限を振り返ってみましょう。


Cu Co Pa
2016/6 島村卯月(Vi) 渋谷凛(Vo) 本田未央(Da)
2016/9 輿水幸子(Da) 高垣楓(Vi) 城ヶ崎美嘉(Vo)
2016/12 安部菜々(Vo) 塩見周子(Da) 大槻唯(Vi)
2017/3 速水奏(Vo)
2017/6 前川みく(Vi)
2017/8 十時愛梨(Da)
2017/10 アナスタシア(Vi)
2017/12 双葉杏(Da) 諸星きらり(Vo)
2018/2 一ノ瀬志希(Vo)


前回、突然スキブが終了し代わりにシナジーが実装されたことにより一見すると周期が崩れたように見えます。しかし、これを以下のようにまとめると、


Cu Co Pa
1周目
コンボナ Vi Vo Da
Da Vi Vo
Vo Da Vi
2周目
スキブ Vi Vo Da
Da Vi Vo
シナジー Vo


このように周期はまだ崩れていないことが確認できます。シナジーはスキブに割り込んだだけで、まだ2周目の途中だったというわけです。


これまで2周目のフェス限がCo始まりだったのに対し前回はCuのしきにゃんでした。これは恐らく、Grooveのburstに合わせたためだと思われます。シナジーを特技に持つアイドルは過去にないレベルで特定のステータスに特化しています。Vo特化だったしきにゃんは特訓後Lv90かつポテンシャル解放なしの状態で「Vo11641 / Da1671 / Vi2388」という凄まじい偏り方をしたステータスでした。この偏りは、特定のステータスに補正がかかるGrooveに非常に適しています。1枚入手するだけでトロフィーの取得に大きく貢献し、サポメンを10枚で埋めて環境トップのユニットでLv29のイベント曲をフルコンすると1600000点を超える点を叩き出せるとんでもないポテンシャルを秘めています。フェスが去年の8月以降2ヶ月周期になったことにより、Grooveとフェスはどちらも毎回同時開催となりました。すなわち、Grooveでburstされるステータスと同じ箇所に特化したフェス限を出せば皆ガシャガシャするのです。


GrooveはVo→Da→Viの順でローテーションしており、明日から開催されるイベント「桜の風」も例に漏れずDance burstだったので上の表に当てはめると次のフェス限はCoDaであることが分かるかと思います。CoでまだDa特化としてSSR化されたことがなく、かつJewelies参加済みで現在SSRが2周しているアイドルは神崎蘭子新田美波二宮飛鳥の3人です。前回記事を書いたときは3人の内誰かで迷っていましたが、いくらなんでも流石に今回は蘭子だと思います。美波はカード追加が久しくされておらずこちらも十分可能性が高いとは思われますが、あまり複数人の名前を挙げて下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる的な展開になっても面白くないので1人に絞ります。


登場回数
ABC 3
ACB 3
BAC 1
BCA 3
CAB 4
CBA 2


このブログでは毎度おなじみステータスの配分(Vo/Da/Viを高い方から順にABCとする)ですが、前回のしきにゃんが回数の少なかったACB型を埋めVo特化のバランスが良くなりました。Da特化は相変わらずバランスが悪いですが今回は回数の少ないBAC型に賭けてみます。


今回のフェス限の予想まとめです。


神崎蘭子(3周目)
  ボーカル:2388
   ダンス:11641
 ビジュアル:1671
センター効果:シンデレラチャーム
    特技:トリコロール・シナジー(11秒毎、高確率でしばらくの間)




そういえば昨日からGW記念キャンペーンが始まりましたが、去年と違って今年はスタージュエル2500個の配布も1日1回無料ガシャもありませんでしたね。これまで10連分のスタージュエルの配布や無料10連などはおおよそ4ヶ月周期で来ているので、もしかするとフェス開始に合わせて無料10連が来るかもしれません。過度な期待はしないほうがいいですがもし来た場合は回すのを忘れないようにしましょう。