月を眺める孤島

月を眺める孤島

多分デレステとポケモンの話がメインのブログです

2019年1月のデレステ宝くじシミュレータを作ってみた

f:id:shinemoon227:20181226000542p:plain

ターレッスンチケットが新たな目玉


今回も作りました。
報酬に何も変更がなかった9月の宝くじと異なり、今回は報酬にいくつか変更が見られます。
中でも最も大きいのはスターレッスントレーナーチケットの追加でしょう。通常プラチナメダルが3枚も必要なアイテムが4等以上で確実に手に入ります。
また、魔法の時計が6等でも手に入るのは驚きです。ここまで大盤振る舞いだと、しばらくは時計に困ることはなさそうです。


当選本数一覧 本数
1等 1本(変更なし)
2等 1000本(変更なし)
3等 3000本(変更なし)
4等 25000本(変更なし)
5等 750000本(変更なし)
6等 2500000本(変更なし)
7等 5000000本(変更なし)
8等 7500000本(変更なし)
9等(※) 無制限(変更なし)

(※) PLvが20に達しておらず、2ndパネルミッション未開放のプロデューサーは必ず当選


※実際の宝くじはシミュレータによって得られた通りの結果になるとは限りません。使用は自己責任でお願いします。


下のテキストボックスに全プロデューサーおよび自分が所持しているチケットの総数を入力してください。ただし、他人が持っているチケットの総数は分からないので入力するのは推定値となります。参考までに、デフォルトで入力されている15779001枚が8等までの総数です。それより多く設定すれば9等が当選するようになり、それより少なく設定すれば上位の当選確率が上がります。極端な話、上も下も39枚に設定すれば自分で39枚しかないチケットを全て独占している状態になるため1等が確実に当選します。
なお、ここで入力した値には9等しか当選しない(8等以上が当選する条件を満たしていない)チケットは含まれません。


また、今回貰えるチケットの総数はデフォルトで35枚に設定してあります。これは、次回Grooveイベントが来年の1/1から始まると仮定し、イベント期間中は3枚、期間外は2枚貰えるという前提での枚数となっています。昨年同様、大晦日限定のイベントなどにより変動する場合がありますので、チケットの枚数が確定次第変更したいと思います。
枚数が39枚でほぼ確定したため、デフォルト値を39枚に変更しました。


【1/1追記】「1回戻る」「1回進む」ボタンを追加しました。宝くじの抽選結果を10回まで巻き戻すことができます。ただし、チケットの枚数を変えてしまった場合は正しく巻き戻せません。
「プラチナ宝くじを引く」ボタンを連打している際に2等などの良い結果をスルーしてしまった際の保険としてお使いください。



全プロデューサーが所持しているチケットの総数:
      自分が所持しているチケットの総数:











【更新内容】
・35連から39連に変更
・「1回戻る」「1回進む」ボタンの追加に伴う巻き戻し機能の実装